レシピブログ

COPDの1日献立(栄養満点前ニュー)

2019/12/12

COPDの1日献立

12月はCOPD(慢性閉塞性肺疾患)の方の1日献立のご紹介をします。

COPDとは、慢性的な肺の疾患を言いますが、実は、通常の方よりエネルギー消費が高く、安静にしているだけで、通常の方より4~10倍エネルギーを消費してしまう疾患です。その為、治療と同じように、栄養価の高い食事をとることが大切になってきます。なかなか食事がとれない、体重がどんどん減ってしまっている・・・という方。体重だけでなく、免疫力の低下や低栄養状態に陥る可能性が高くなりますので、工夫をしながら食事をとっていってほしいと思います。

ここでは、1日の献立としてご紹介いたしますので、参考にしてみてください。また、栄養価をアップさせる方法など、管理栄養士による栄養アドバイスも可能です。ご心配な方はお気軽にご相談ください。

朝食(エネルギー 670kcal)

・玄米ごはん

・納豆+MCTオイル

・魚の山椒焼き

・わかめときゅうりのサラダ

・味噌汁(生揚げ・白菜)

間食1(63kcal)

・バナナときなこのスムージー

(バナナ・牛乳・きなこ)

写真はイメージです

昼食(700kcal)

・エビドリア

・温野菜(ブロッコリー・かぼちゃ・キャベツ)

・トマトジュース

間食2(280kcal)

・アイスクリーム

写真はイメージです

COPDレシピ(夕)

夕食(537kcal)

・ハヤシライス

・アスパラと人参の胡麻和え

・キウイ

COPDの方で、呼吸困難などある場合、なかなか食事が思うように摂れないことも多いかと思います。

食事はまんべんなく・・・と思っていても、お体がつらい状態では食事を簡単に済ませがちに。簡単に食べられるおにぎりやパン、麺など、炭水化物中心の食事になってしまうと、実は呼吸をするだけで体への負担が大きくなってしまうことがあります。

食品を考えるときは、主食はもちろんですが、たんぱく質や脂質を通常より多めに取り入れる、という事が必要になってきます。どのような取り入れ方が必要になるか、不安や疑問などございましたら、当薬局管理栄養士までお気軽にご相談ください。

杏仁薬局外観
受付時間
平日(月曜日~金曜日) 8:45~17:30

定休日:日曜日・祝祭日

  • 管理栄養士へのお問合せは平日に限らせていただきます。
  • 日々の食事でお悩みの方はお気軽にご相談ください。
  • 「健康フェア」へのお問い合わせも受け付けております。
  • 受付時間内でも 管理栄養士が不在の場合がございます。予めご了承ください。