健康コラム

豆乳ヨーグルトの効果と作り方・保存の仕方

2019/10/18

はじめに

豆乳ヨーグルトは、普通の牛乳から作られるヨーグルトと原料が異なるため、大豆特有の有効成分が含まれているなど、多くのメリットがあります。ここでは、ダイエットや美容・便秘などに効果がある成分、作り方や保存の仕方などをご紹介します。

女性にうれしい効果がいっぱい!

一般的なヨーグルトは、動物性である牛乳から作られますが、豆乳で作られるヨーグルトは原料が植物性です。大豆サポニン、大豆イソフラボンといった大豆特有の有効成分を含んでいて、動脈硬化やコレステロールを抑える効果が期待できます。
さらには、乳酸菌を活性化させる働きがある大豆オリゴ糖が含まれているため、整腸作用は牛乳ヨーグルトより期待できます。牛乳を飲むとお腹の調子が悪くなるという方も、豆乳ヨーグルトであればゴロゴロの原因である乳糖が含まれないため、安心して食べることができますよ。

豆乳ヨーグルトは誰でも簡単に作れる

豆乳ヨーグルトは、ヨーグルトメーカーを使わなくても簡単に作れます。豆乳は無調整豆乳と調整豆乳がありますが、無調整豆乳がおすすめです。体にいい成分の量も調整豆乳よりも高いですし、何も添加物が入っていないので健康に良いというメリットがあります。豆乳のメーカーは特に指定はありませんので、好きな豆乳を選んでくださいね。
作り方はいたって簡単で、豆乳に対して10%以上の種菌を入れるだけです。必要な種菌は、ヨーグルト以外にもヤクルトや飲むヨーグルト、ダノンやR1ヨーグルトがおすすめです。混ぜたら、温度が20℃~30℃くらいの場所を見つけて半日から3日程度放置します。温度の高さによっては固まり方に差が出ますので、都度チェックすることを怠らないよう注意してください。また、気候などで「常温」状態に差が出ます。心配な方はヨーグルトメーカーを活用する事をおすすめします。

保存方法と期限のめやす

冷蔵庫でパックごと保存し、できる限り1週間程度を目安にして食べきるようにしてください。時間が経つと酸味が出てきますが、気になるようであれば料理に活用する方法もあります。豆乳独特のにおいが気になるという方は、飲みやすい豆乳を選ぶとにおいが気にならなくなりますよ。また、明らかに腐ったにおいがする場合は食べずに捨てましょう。

おわりに

豆乳ヨーグルトには、女性にうれしい効果や効能があることがわかりました。ヨーグルトメーカーを使えばもちろん手間なく作ることができますが、特別な機械を準備する必要もなく、簡単に作ることができますので是非試してみてください。発酵のさせ方や保存方法には気を付けて、腐らせないように十分気を付けましょう。

杏仁薬局外観
受付時間
平日(月曜日~金曜日) 8:45~18:30
土曜日 8:45~17:15
夜間・休日 緊急連絡先:090-2602-9528

定休日:日曜日・祝祭日

  • かかりつけ薬剤師を持ちましょう。
    ~薬剤師が患者さん1人1人のお薬の管理や健康全般のアドバイスなどいたします~
  • 薬剤師による在宅訪問を実施しています。お気軽にご相談ください。