お薬に関するお悩み

いまさら聞けない特定保健用食品(トクホ)について

2019/06/25

はじめに

特定保健用食品(トクホ)は、近年色んな食品に使われるようになり、表示されているマークも身近なものになりつつあります。ですが、じゃあトクホって何?と聞かれると、なかなか答えられない・・・という人が実は多くいます。ここでは、特定保健用食品とは一体何なのかというのをご紹介します。

特定保健用食品(トクホ)とは

特定保健用食品とは、消費者庁の定では、国の審査のもとに安全性・有効性などの科学的根拠を示して、消費者庁の許可を受けた食品のことです。消費者庁許可・特定保健用食品と書かれているトクホのマークは、誰もがスーパーなどで一度は見たことがあるのではないでしょうか。
トクホは、身体の機能などに影響を与える成分が含まれており、特定の保健効果があることが認められた食品です。保健効果というのは、食後の血糖値の上昇を緩やかにする、カルシウムなどの吸収を高めるなどの効果のことです。

特定保健用食品にはどんな種類がある?

トクホには4つの種類があり、それぞれに審査基準も異なります。

特定保健用食品(個別許可型)

トクホの制度が誕生した当初からある、審査基準が最も厳しいものです。消費者委員会と食品安全委員会が、品質調査を商品ごとに個別で行い、有効性や安全性のチェックをします。そのため、有効性レベルが最も高い商品だと言えるでしょう。

特定保健用食品(規格基準型)

2005年に規制緩和されて、新しく誕生したタイプのトクホです。過去の許可件数が100件を超えており、最初の許可から6年以上が立っている事と、健康被害がなくて、複数の企業で既に許可を得ているという3つの条件が満たされていれば、消費者委員会や食品安全委員会の審査を省略することができます。

特定保健用食品(疾病リスク低減表示)

2005年に規制緩和をされて、追加されたトクホです。医学的・栄養学的にその疾病リスクの低減効果が認められた成分に限り、具体的な病名を挙げてリスクが低減出来るという表示が出来るようになりました。

条件付き特定保健用食品

特定保健用食品(個別許可型)に認定される程のレベルではないけれども、ある程度の有効性や効果があることが確認されている食品に対して、認可されるタイプのトクホです。この場合、商品には「××を含んでおり、根拠は必ずしも確立されていませんが、○○に適している可能性のある食品です」といった表示が義務付けられています。

トクホで表示できる効果や成分にはどんなものがある?

トクホで表示できる効果や成分には、様々なものがあります。ここでは、よく見られる表示をご紹介します。

  • お腹の調子を整える(オリゴ糖・食物繊維類・乳酸菌類など)
  • 食後の血糖値の上昇を緩やかにする(L-アラビノース・難消化性再結晶アミロースなど)
  • 歯の健康維持に役立つ(キシリトール・CPP-ACPなど)
  • カルシウム等の吸収を高める(カゼインホスホペプチド)
  • 骨の健康維持に役立つ(大豆イソフラボン・炭酸カルシウムなど)

おわりに

トクホとはどういうものなのか、どんな種類があるのかなどをご紹介しましたが、どうでしたでしょうか。近年身近になっているトクホ、もちろんトクホの商品を取れば、絶対に健康になれるというものではありませんが、美味しいものも増えていますので、積極的に活用したいですね。

杏仁薬局外観
受付時間
平日(月曜日~金曜日) 8:45~18:30
土曜日 8:45~17:15
夜間・休日 緊急連絡先:090-2602-9528

定休日:日曜日・祝祭日

  • かかりつけ薬剤師を持ちましょう。
    ~薬剤師が患者さん1人1人のお薬の管理や健康全般のアドバイスなどいたします~
  • 薬剤師による在宅訪問を実施しています。お気軽にご相談ください。